著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「旧満州走破行2004」(85)

10月18日(月)曇のち晴 瀋陽(その2) 第28日目

 午後は瀋陽駅から歩き始めた。

 瀋陽駅の駅舎はロシア人が建てたもので、今でもそっくりそのまま残っている。

 瀋陽駅は中国東北地方の拠点。ここから東北各地に列車が出ている。北京や上海への列車も出ている。北京まで約10時間、上海までは約30時間といったところだ。

 瀋陽駅前からは中山広場に向かって中山路を歩いた。

manchuria2004-085-8394
瀋陽駅

manchuria2004-085-8391
瀋陽駅前

manchuria2004-085-8397
瀋陽駅近くの牛肉麺店

manchuria2004-085-8400
ヒマワリの種などを売る露店

manchuria2004-085-8402
瀋陽の市内バス

manchuria2004-085-8403
街角の新聞売り

manchuria2004-085-8404
ペプシコーラの看板

manchuria2004-085-8406
ド派手な広告

manchuria2004-085-8412
横断歩道橋からの眺め

manchuria2004-085-8413
瀋陽の日本料理店

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。