1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
04

Category: 旧満州走破行2004

Tags: ---

Comment: 0  

「旧満州走破行2004」(86)
10月18日(月)曇のち晴 瀋陽(その3) 第28日目

 瀋陽駅から中山路を歩き、中山広場にやってきた。

 大連でも中山広場を歩いたが、「中山広場」の名称は中国・辛亥革命(1911年)の指導者、孫文の号の「中山」に由来している。孫文の広東省の出身地も今は中山市。中国では「孫文」よりも「孫中山」の方が一般的なのだ。

 瀋陽の中山広場には毛沢東の像が建っている。その下には兵士や農民たちの像。

 そんな中山広場に面して「遼寧賓館」がある。満州国時代の「大和ホテル」。今では瀋陽市の史跡に指定されている。中国東北地方の各地で、このように日本時代に造られた建物などがいまだに大事に使われている。

 中山広場からはショッピングモールを歩いて瀋陽駅に戻った。

manchuria2004-086-8414
中山広場にやってきた

manchuria2004-086-8417
中山広場の毛沢東の像

manchuria2004-086-8420
毛沢東を守る兵士や農民たちの像

manchuria2004-086-8415
中山広場に面して建つ「遼寧賓館」

manchuria2004-086-8431
「遼寧賓館」の内部

manchuria2004-086-8432
瀋陽市の史跡に指定されている「大和旅館旧址」

manchuria2004-086-8433
ショッピングモールを歩く

manchuria2004-086-8437
瀋陽駅に戻ってきた

manchuria2004-086-8439
瀋陽駅の構内

manchuria2004-086-8443
瀋陽駅前のバス乗り場

manchuria2004-086-8444
瀋陽駅前の広告

manchuria2004-086-8447
目を引くキヤノンの広告

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment