1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
31

Category: カソリの温泉めぐり・東京編

Tags: ---

Comment: 0  

「カソリの温泉めぐり・東京編」(1)
「カソリの温泉めぐり2012年」の最後は東京の温泉。温泉めぐりをしながら東京の町を見てみようと思う。その第1弾目は「京急編」だ。

 12月14日、JR山手線の品川駅から京急(京浜急行)に乗り換える。
 10時54分発の普通電車、京急蒲田行きの乗って東京の温泉めぐりが始まった。

 品川から北品川駅、新馬場駅、青物横丁駅、鮫洲駅、立会川駅と停まっていく京急の各停はすごくいい。高架のすぐ左側を旧東海道が通っているからだ。北品川駅から新馬場駅あたりにかけてが東海道の第1番目の宿場、品川宿の中心になる。

 立会川駅を過ぎたところでは鈴ヶ森の刑場跡がよく見える。ここを過ぎると、旧東海道は国道15号の第1京浜に合流し、幅広の道になる。

 鈴ヶ森の刑場跡を過ぎると大森海岸駅、その次の平和島駅で電車を降りる。
 品川駅から平和島駅までは13分、料金は150円だ。

 平和島駅前から歩き始める。

 駅から右へ。第1京浜(国道15号)に出ると左へ、品川方向に歩く。平和島入口の交差点を右折し、平和の森公園内の幅広の道を行く。平和島は埋立地の島だが、この平和の森公園は大森側と平和島の間を埋め立ててできた公園。そこを過ぎると左手に平和島競艇がある。平和島競艇への道の右手に平和島温泉「クアハウス」がある。

 平和島温泉は1995年以来、17年ぶり。なつかしさを感じてしまう。当時はなかった複合の商業施設のビルができている。

「さー、温泉だ!」
 1時間券(1200円)を買い、大浴場の湯に入る。平日にもかかわらず、かなりの人たちが入っている。天然温泉の方は薄茶褐色の湯の色。塩分の濃い湯だ。人工温泉の無色透明無味無臭の湯船もある。

 大浴場の湯から上がると、着替えて2階から4階にエレベーターで昇り、露天風呂の湯に入る。露天風呂の方は大浴場の湯に比べると色も味も濃い。

 露天風呂の湯から上がると、2階に戻り、レストランへ。
 まずはビールを1本、キューーーッと飲み干した。そのあとで昼食。「牛ハラミのステーキ重」(1100円)を食べた。この値段にしては、なかなかの肉の味だった。

京急編 001_small
京急の品川駅を出発

京急編 003_small
京急平和島駅の駅前商店街

京急編 005_small
第一京浜の平和島口を右折

京急編 006_small
正面には平和島競艇

京急編 008_small
平和島温泉「クワハウス」の入口

京急編 011_small
平和島温泉「クワハウス」の露天風呂

京急編 015_small
湯上りのビール

京急編 016_small
湯上りの昼食

京急編 017_small
「牛ハラミのステーキ重」

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行

Comments

Leave a Comment