著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鵜ノ子岬→尻屋崎2012」(7)

「鵜ノ子岬→尻屋崎」の東北太平洋岸ツーリングは出だしから大きなピンチを迎えた。

「国道6号が走れれば、何ということもないのに…」
 と、改めて爆発事故を起こした東電福島第1原発に、ムラムラッと胸にこみあげてくる怒りを感じた。

 東電福島第1原発の爆発事故によって福島県太平洋岸の「浜通り」は完全に分断され、メチャクチャにされてしまった。このように「東日本大震災」から1年たったというのに、浜通りの南から北に行くのはいまだに大変なことなのだ。

 さー、怒っていても仕方ない。

 とりあえずは来た道を戻り、いわき市の四倉まで戻った。
 四倉の海岸にV-ストロームを止めて、しばし太平洋を眺めた。

 気分が落ち着くと、『ツーリングマップル東北』を見ながらのプランニング。その結果、「男は度胸だ!」と、高速道路に賭けることにした。というのは前日の大雪で磐越道の小野ICから先はチェーン規制がかかっていたからだ。

「北に行くのには、もうそれしかない」と心に決めた。あとは「なるようになれ!」だ。いままでも、いつも、そうしてきたではないかと自分で自分にいい聞かせる。

 いわき四倉ICで常磐道に入った。

 いわき中央ICまでは2車線の対面通行区間。この間に雪はまったくなかった。

 いわき中央ICを過ぎたいわきJCTから磐越道に入った。ここから東北道の郡山JCTまでは全線が4車線。東北道に出られるかどうかが、大きな問題だ。

 磐越道を走りはじめる。最初のうちはまったく雪がない。高速性能抜群のV-ストロームなので、存分にその走りの良さを楽しんだ。

 いわき三和ICを過ぎたあたりから雪景色になってくる。幸い天気は回復し、日が差してくる。路面に雪はない。大量の凍結防止剤がまかれているのでアイスバーンの区間もない。それでも速度を落とし、突然、現れるかもしてないアイスバーンに最大限の注意を払った。

 いよいよ小野ICに近づいてくる。V-ストロームのハンドルを握りながら胸がドキドキしてくる。この先チェーン規制がかかっていたら、高速を降り、下道の国道348号で行くしかないのだが、阿武隈山地の雪の峠を越えられるとは思えなかった。

「ラッキー!」
 磐越道の小野ICから先のチェーン規制は解除されていた。さらに郡山JCTまでの間も路面に雪はなく、アイスバーンもなかった。

 郡山JCTで東北道に入り、福島西ICへ。この間は問題なく走れた。

 福島西ICで東北道を降りると福島市内へ。
 福島からは国道115号で浜通りの相馬に向かう。

 福島の市街地を過ぎたところで最初の峠を越えるが、無事、通過。峠の周辺は雪景色だが、路面に雪はなかった。

 最大の難関は霊山(825m)越えだ。

 ここでは幸いなことに気温が上がり、かなり強い日差しになったので路面の雪はシャーベット状になっていた。そのおかげでタイヤのグリップがあり、転倒することもなく走れた。霊山直下のゆるやかな登りを慎重に走りつづけ、ついに伊達市と相馬市の市境の峠に到達。峠の周辺はかなりの積雪の雪景色だが、路面に雪はなかった。アイスバーンもなかった。

 阿武隈山地の名無しの峠を下っていくと、周囲の雪はスーッと消えていく。

 山地から平地に下り、まもなく開通する常磐道の相馬IC(南相馬IC~相馬IC間は4月8日に開通)の近くを通り、相馬市の中心、中村の市街地に入っていく。そしてJR常磐線の相馬駅前でV-ストロームを止めた。大きな難関を突破したのだ。

「勝ったな!」
 カソリ、賭けに勝ち、浜通りの北側にやってきた。

IMG_8245_small.jpg
東北道の福島西ICに到着

IMG_8247_small_20130123125637.jpg
福島から国道115号を行く

IMG_8248_small_20130123125638.jpg
霊山の雪

IMG_8250_small.jpg
国道115号の名無し峠

IMG_8251_small_20130123125636.jpg
JR常磐線の相馬駅前

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。