著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鵜ノ子岬→尻屋崎2012」(52)

 仙台港のフェリーターミナルに到着したのは13時30分。名古屋行きが出た後なので、フェリーターミナルはガラーンとしていた。苫小牧行きの乗船受付は16時からなので、北海道に向かう乗客はまだ来ていない。

 誰もいない待合室でしばし北海道に夢を馳せると、これまた誰もいないレストランでカレーライス(550円)を食べた。

 ぼくは駅の待合室は大好きだが、フェリーの待合室もいいものだ。

 仙台港を出発。スズキのV-ストロームを走らせ、多賀城からは国道45号を行く。塩竃では陸奥国の一宮、塩竃神社を参拝する。ここは全国にある塩竃神社の総本社。急な石段を上り、豪壮な造りの随身門をくぐり、拝殿・本殿を参拝。

 向かって右側が左宮、左側が右宮になっている。左宮は武甕槌神、右宮は経津主神をまつっている。本殿右手の別宮は塩土老翁神をまつっている。これら3神が塩竃神社の祭神だ。つづいて同じ境内にある志波彦神社を参拝。こちらも塩竃神社に負けない歴史を持っている。

 塩竃は塩竃神社の門前町、多賀城に置かれた陸奥国の国府の外港として発展した町だ。

 塩竃の次は「日本三景」の松島。ここでは国宝の瑞巌寺を参拝する。東北地方の国宝の建造物というと、平泉の中尊寺の金色堂と羽黒山の五重塔、仙台の大崎八幡宮、それといわき市の白水阿弥陀堂しかない。

 松島からは県道27号で東松島市の東名へ。ここは大きな被害を受けた所だが、大津波は松島湾側からではなく、石巻湾側からのもので、野蒜海岸の堤防を越えて押し寄せてきた。カキ養殖の盛んな東名の漁港まで行くと、港のすぐ脇の赤い鳥居が残っていた。ここでも「鳥居」のすごさを見せつけられた。

 大津波で破壊されたJR仙石線の野蒜駅前を通り、鳴瀬川の堤防上を走り、国道45号に合流。鳴瀬川を渡り、航空自衛隊の松島基地を右手に見ながら東松島市の中心、矢本の町に入っていく。そのまま石巻へと町並みがつづいている。

 石巻に到着すると、日和山から旧北上川の河口一帯を見下ろした。
 石巻でいったん太平洋岸を離れ、国道108号で内陸の古川(大崎市)へ。

 古川からは国道47号で東鳴子温泉に行き、カソリの常宿といっていい「初音旅館」に泊まった。女将さん、若旦那とのうれしい再会。さらに東北ツーリングの最中の古山夫妻も待ち構えてくれていた。古山夫妻も「初音旅館」に泊まるという。

「これぞ東鳴子温泉!」の黒湯に入り、湯から上がると、まずはビール。そのあと夕食をいただく。酢味噌で食べる鯉の洗い、鯉の甘露煮がうまい。ホタテと菊の花、キューリの酢の物や豚肉の煮物、山菜料理を食べながら地酒の「友酔」を飲む。

 夕食後は古山夫妻との「初音宴会」の開始だ。

『ツーリングマップル』を見ながら「友酔」を飲む。『ツーリングマップル』には異様なほどの興味を示す古山夫人なので、「初音宴会」は大盛上がり。気がつくと日付が変わっていた。いや~、飲みすぎた~。

IMG_0825_small.jpg
仙台港フェリーターミナルの「カレーライス」

IMG_0830_small_20130511082045.jpg
塩竃神社の随身門

IMG_0831_small_20130511082046.jpg
塩竃神社の拝殿

IMG_0833_small_20130511082048.jpg
国道45号で松島に到着

IMG_0835_small_20130511082042.jpg
東名の東名運河

IMG_0844_small_20130511082103.jpg
大津波にも耐えて残った東名の鳥居

IMG_0847_small_20130511082106.jpg
東松島市から石巻市に入る

IMG_0851_small_20130511082107.jpg
東鳴子温泉の「初音旅館」

IMG_0853_small_20130511082107.jpg
「初音旅館」の黒湯に入る

IMG_0854_small.jpg
「初音旅館」の夕食

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。