1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: 南米・アンデス縦断2007-2008

Tags: ---

Comment: 0  

「南米・アンデス縦断」(9)
 クスコでは中心街にある「ムナワシ・イン」に泊まった。翌朝は6時にホテルの朝食を食べ、6時30分に出発。1日かけて「インカ帝国の都」をまわった。

 クスコはケチュア族のケチャア語で「へそ」を意味する。この地はまさにインカの「へそ」なのだ。

 インカ帝国の前身となるクスコ王国は13世紀に成立した。その後のインカ帝国はクスコを首都にし、最盛期には北はコロンビア南部から南はチリ北部までを支配する大帝国に発展した。

 その大帝国はあっけなく崩壊してしまう。

 1532年、スペインの探検家ピサロらのコンキスタドール(征服者)はカハマルカでインカ第13代皇帝のアタワルパを殺害すると、翌1533年、クスコに攻め入り、金銀財宝を強奪してインカ帝国を滅ぼした。

 クスコ郊外の高台まで行き、町並みを一望する。

 今のクスコはペルー・クスコ県の県都。人口は約30万人。クスコの北をアマゾン本流のウルバンバ川、南をアマゾン最長のアプリマック川が流れている。その間にはアンデス山脈のビルカバンバ山脈が連なっている。その最高峰は標高6271メートルのサルカンタイ山だ。

IMG_5834.jpg
「ムナワシ・イン」の朝食

IMG_5835.jpg
コカ茶を飲む

IMG_5836.jpg
「ムナワシ・イン」のロビー

IMG_5837.jpg
「ムナワシ・イン」の前の道

IMG_5912.jpg
クスコの町並みを一望する

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。