1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
04

Category: 南米・アンデス縦断2007-2008

Tags: ---

Comment: 0  

「南米・アンデス縦断」(19)
 オリャンタイタンボの「ホテル・パカリタンプ」の朝食。アンデスパンにハムとバター、それとスクランブルエッグにソーセージ、揚げバナナ。最初にフルーツジュースを飲み、コーンフレークを食べ、それからメインの朝食を食べた。

 ここのアンデスパンはオリャンタイタンボ・パンということになる。

 揚げバナナというのはプランタインのことで、熟しても甘くならない。それを青いうちにとり、イモと同じように料理する。デザートのバナナは甘味の強いバナナだ。

 朝食を食べ終え9時、各人の愛車にまたがり、「ホテル・パカリタンプ」を出発した。 オリャンタイタンボからは来たときとは逆にウルバンバへ。

 ウルバンバの町を走り抜け、ウルバンバ川を渡り、峠を越えてクスコへ。

 クスコ郊外のガソリンスタンドで給油。ペルーのガソリンにはオクタン価が95と90、85の3種類あるが、我々は95を入れた。

 クスコの町並みを一望する展望ポイントでバイクを止め、そこからクスコの中心街に入っていく。

 クスコに戻ってきた。クスコを出発してからまだたいして日数もたっていないのに、何かすごくなつかしさを感じる。

 11時、「ムナワシ・イン」に到着。前回と同じ宿だ。

 部屋に荷物を入れると、アルマス広場に近い「KINTARO(金太郎)」食堂で昼食にする。ここは日本食の店。コロッケとサラダ、おから、浅漬けの漬物、それとご飯、味噌汁という日替わり定食を食べた。久しぶりの日本食は腹にしみた。

IMG_5903.jpg
「ホテル・パカリタンプ」の朝食

IMG_5910.jpg
クスコ郊外のガソリンスタンド

IMG_5911.jpg
クスコ郊外の道標

IMG_5912_20130904090006215.jpg
クスコを一望!

IMG_5914.jpg
「KINTARO」食堂の日替わり定食

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment