著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

「南米・アンデス縦断」(20)

 クスコの中心、アルマス広場に近い「KINTARO」食堂で昼食を食べると、午後は市場を歩いた。

 果物市場ではパパイアやバナナ、ブドウ、マンゴー、リンゴ、オレンジ、イチゴなどが売られていた。

 ジャガイモ売り場が壮観だ。さすが原産地、何種類ものジャガイモが山積みになって売られている。初めてみる紫色のジャガイモもあった。「凍みジャガイモ」のチューニョも売られていた。

 トウモロコシやトウモロコシの粉、豆類、米、雑穀キノア、トウガラシなど、毎日の食生活にかかせない売り場は混み合っていた。

 肉売り場ではオバチャンが大ナタを振るい、豚肉を骨ごとたたき割っていた。やることが豪快だ。

 市場には露天の食堂もあった。常連客がほとんどのようで、みなさん、自前の食器で食べている。ちょっとのぞかせてもらうと、ジャガイモと豆、豚肉の入った汁をライスにかけたもの。それとチューニョ入りのスープだ。

 市場の片すみでは、少女がアンデスの地酒チチャを素焼きの壺に入れて売っていた。  チチャはトウモロコシを発芽させ、乾燥させたものが原料になっている。それを石臼で挽いて粉にし、鍋でドロドロになるまで煮込み、カメに入れて数日間、発酵させたもの。1杯もらって飲んでみたが、アルコール度はビールよりも弱く、若干の酸味があった。イチゴジュースを薄くしたような色で、清涼飲料水のようでもあった。

 市場歩きを終えると、クスコ駅に行く。ガラーンとしたホームにはプーノ行きの列車が停車していた。

 こうしてクスコ歩きを終えるとアルマス広場に戻り、「KINTARO」食堂で夕食にした。日本風海鮮丼の「インカ丼」。丼飯の上にマスの切り身をのせ、醤油をかけ、わさびをきかせて食べるのだ。

IMG_5937.jpg
クスコの市場を歩く

IMG_5946-2.jpg
ジャガイモの売り場

IMG_5935.jpg
色とりどりのトウモロコシ

IMG_5957.jpg
豆類の売り場

IMG_5958.jpg
アンデスの雑穀キノアも売られている

IMG_5960.jpg
プーノ行きの列車

IMG_5929.jpg
クスコの「インカ丼」

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード