著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ縦断2013-2014(その9)

「ナイロビ→ケープタウン編」(9)


 タンザニアの国道1号を西へ、西へと走る。

 高原の町、イリンガを目指して走っていると、警官に止められた。スピード違反で捕まってしまった…。
 タンザニアでは集落内の速度制限は50キロ。集落の入口に50キロの道路標識が立っている。集落を出たところには50キロ解除の標識が立っている。それは知っていた。だが、まさかスピードガンでやられるとは…。

 78キロ出ていたとのことで28キロオーバー。罰金は30000シリング(約1800円)だ。現地の物価からいったらかなりの高額になる。

 国際免許証を提示し、罰金をその場で払い、領収証を兼ねた書類をもらい一件落着。日本の免許証に傷がつく訳でもないので、
「まあ、これもいい経験だ!」
 と半ば喜んだ。

 ところが、たてつづけに捕まってしまった。

 2度目は82キロで32キロオーバー。罰金はやはり30000シリングだという。このときはもうすでにタンザニアシリングは残り少なく、払えなかった。
「30000シリングも払えませんよ。ほらね」
 といって財布の中身を見せた。

 すると警官はドル払いでもいい、ドルなら20ドルだという。
 ここで警官との交渉開始だ。

「ぼくは日本からやって来ました。ナイロビからバイクで走り始めて、ここまで来たのです。これからマラウィ、ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ、ナミビアを通って南アフリカのケープタウンまで行きます。まだまだゴールは遠いし、お金もかかります。ということで…、半額の10ドルにまけてくれませんかねぇ~」
「う~ん、そうだな。確かにケープタウンは遠いな」

 警官は「よし、わかった」という顔をして、半額の10ドルにまけてくれたのだ。
「そのかわり、ペーパー(領収書を兼ねた書類)は出さないぞ」
 といって10ドル紙幣をポケットにねじ込んだ。

 その日はイリンガ郊外の「キンランザファーム」のキャンプ場に泊まった。

IMG_1442.jpg
タンザニアの国道1号を行く

IMG_1445.jpg
イリンガに到着

IMG_1448.jpg
ダルエスサラームからイリンガまでは501キロ

IMG_1450.jpg
イリンガのガソリンスタンドで給油

IMG_1453.jpg
イリンガの中心街。ジャカランダの花が咲いている

IMG_1459.jpg
イリンガ近郊の村の風景

IMG_1463.jpg
「キンランザファーム」に到着

IMG_1468.jpg
夕食のカレーライス

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。