著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「南米・アンデス縦断」(41)

 チリの首都サンチャゴに到着した翌日は、相棒のスズキDR-Z400Sを「モンテカルロ・ホテル」の中庭に置き、1日かけてサンチャゴの町を歩きまわった。

 まずはサンチャゴの中心のアルマス広場に行く。広場の中央にはサンチャゴの基礎を築いたというペドロ・デ・バルディビアの騎馬像が建っている。広場の周辺には大聖堂や市庁舎、中央郵便局、国立歴史博物館などがある。

 次に中央市場へ。海産物や野菜類、肉などのの生鮮食料品の店がびっしりと並んでいる。その中でも目立つのは海鮮類の店。チリ人が魚や貝類をよく食べるということが、一目でわかる中央市場だ。

 中央市場内の食堂で昼食にする。
 まずは「ソパ・デ・マリーナ」(2000ペソ)。海鮮スープで貝類がゴソッと入っている。タラやホヤも入っている。ボリューム満点の海鮮スープだ。つづいて「セビチェ」(3000ペソ)を食べた。サーモンとフジツボのセビチェ(魚介類のマリネ)で、コリアンダーがのっている。両方、合わせても5000ペソ。日本円で約1000円。安くて美味でなおかつボリューム満点のチリの魚介料理にはうれしくなってしまう。

 中央市場からアルマス広場に戻ると、今度は地下鉄に乗って終点のキンタ・ノルマル駅まで行き、駅近くの公園を歩いた。さらに地下鉄を乗り継ぎ、サンチャゴの中央駅まで行く。ターミナル駅をプラプラ歩くのはじつに楽しい。新たな旅の夢がかきたてられるというものだ。

「モンテカルロ・ホテル」に戻ると、メンバーの長谷川さんと一緒に日本食レストランの「はな」に行く。まずは冷えたビールで乾杯。ここでは長谷川さんにすっかりご馳走になったが、舟盛りの刺身は食べきれないほどの大盛りだ。そのほか握りずしや冷ややっこ、串焼き、唐揚げなど、日本の味覚を満喫した。長谷川さん、ご馳走さま!

IMG_0722.jpg
連泊した「モンテカルロ・ホテル」

IMG_0723.jpg
サンチャゴの中心のアルマス広場

IMG_0724.jpg
サンチャゴの中心街を歩く

IMG_0727.jpg
中央市場の魚介類の売り場

IMG_0728.jpg
ボリューム満点の「ソパ・デ・マリーナ」

IMG_0729.jpg
サーモンとフジツボの「セビチェ」

IMG_0731.jpg
サンチャゴの地下鉄に乗る

IMG_0732.jpg
サンチャゴの中央駅

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。