1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
30

Category: 南米・アンデス縦断2007-2008

Tags: ---

Comment: 0  

「南米・アンデス縦断」(42)
 2008年12月28日8時、チリの首都サンチャゴを出発。空は青く澄み渡り、朝早くから強い日差しが射し込めている。

 スズキの400ccバイク、DR-Z400Sを走らせ南へ、南へ。国道5号(パンアメリカンハイウエイ)を時速100キロ超のスピードで走る。

 抜けるような青空とカラッと乾いた空気。DRで切る風のサラッとした肌ざわりがなんともいえずに気持ち良い。

 この一帯はチリワインの産地。ブドウ畑が多い。モモやスモモなどの果樹園も多く見られる。ワイナリーも点在しているが、そのうちのひとつで止まり、ワイナリー内のレストランで昼食。うまい肉料理を食べた。

 さらに南へ。
 左手に長く延びるアンデス山脈の山並みを見ながら走る。アンデス山脈から流れ出る何本もの川を渡る。河原で川遊びをする家族連れの姿が見えた。

 小麦畑が黄色く色づいている。広大なトウモロコシ畑を見る。豊かな農地がパンアメリカンハイウエイ沿いに広がる。牧場も目につく。牧草地の中を馬に乗った牧童が駆け抜けていく。

 17時、サンチャゴから260キロ南のタルカに到着。「リルカイ・ホテル」に泊まったが、夕食はホテルの中庭でのバーベキュー。チリ産のワインを飲みながら、チリ産の肉をたらふく食べた。

IMG_0734.jpg
「モンテカルロ・ホテル」の朝食

IMG_0735.jpg
サンチャゴの郊外から高速道路に入る

IMG_0736.jpg
ワイナリーのレストランで昼食

IMG_0737.jpg
昼食の肉料理

IMG_0738.jpg
ワイナリーのブドウ畑

IMG_0740.jpg
夕食はバーベキュー

Comments

Leave a Comment