FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: 南米・アンデス縦断2007-2008

Tags: ---

Comment: 0  

「南米・アンデス縦断」(48)
 1月3日、エスケルの「ホテル・ソルデルスル」の朝食を食べ、8時に出発。ここでカソリ、とんでもないミスをしてしまった。何と国道40号を反対方向の北に走ってしまい、40キロほど行った地点でやっと間違いに気付いたのだ。トホホホ…。みなさんに平謝りで謝り、エスケルに戻った。

 10時、エスケルを再度、出発。今度は国道40を南へ。「犬が空を飛ぶ!」といわれるくらいの烈風のパタゴニアを行く。昼食はピクニックランチ。風をさえぎるものない荒野にシートを広げ、カップ麺を食べ、そのあとみんなで15分間の昼寝をした。

 このあたりのパタゴニアはアンデス山脈から離れているので地平線が見える。

 リオマヨの町を過ぎると国道40号のダートに突入。道幅は広く、路面のよく整備された高速ダート。長い土煙を巻き上げて走った。ペリトモレノの町に着いたのは21時。すでに南緯46度線を越えているので、夜の9時といっても昼間のように明るい。

「ホテル・ベルグランド」に泊まり、ホテル内のレストランで夕食。ポテトチップとサラダ付きのビフテキだ。さすが「肉食の国」アルゼンチンだけあって、ビフテキのぶ厚さには驚かされてしまう。肉は十分にやわらかかった。

IMG_0787.jpg
エスケルを出発

IMG_0794.jpg
パタゴニアの地平線

IMG_0796.jpg
リオマヨに到着

IMG_0797.jpg
リオマヨの町

IMG_0799.jpg
国道40号のダートに突入

IMG_0801.jpg
右折してペリトモレノへ

IMG_0802.jpg
夕食のビフテキ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。