FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: 南米・アンデス縦断2007-2008

Tags: ---

Comment: 0  

「南米・アンデス縦断」(56)
 スペイン語で「砂の岬」を意味するプンタ・アレナスは、チリ・マガジャネス州の州都で人口10万人。1520年、マゼラン(マガジャネス)の率いる船隊が大西洋と太平洋をつなぐ海峡を発見した。それがマゼラン海峡だ。

 マゼラン海峡の発見以来、大型船がこの海峡を往来するようになり、プンタ・アレナスは大西洋と太平洋を結ぶ海峡の港として栄えた。町の繁栄は1914年のパナマ運河の開通までつづいた。

 ということでまずは町の中心にあるアルマス広場に行き、広場の中央に建つマゼラン像を見る。大砲に足をかけたマゼランは空を見上げている。その足下にはこの地方の先住民のアラカルフ族とテウエルチェ族。征服者と被征服者を表した銅像だ。そのあとマゼラン地域博物館を見学した。プンタ・アレナスからはフェリーでフエゴ島に渡るので、フェリー乗り場も見に行った。

 夕食はチャイニーズレストランで。ビュッフェの中華料理を食べた。

IMG_0878_201409231108553cd.jpg
0878、プンタ・アレナスの繁華街

IMG_0879_20140923110856dc2.jpg
0879、プンタ・アレナスを歩く


IMG_0881.jpg
0881、アルマス広場のマゼラン像

IMG_0882_20140923110859b8f.jpg
0882

IMG_0883_201409231109012a9.jpg
0883、夕食の中華料理

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。