1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
31

Category: 南米・アンデス縦断2007-2008

Tags: ---

Comment: 0  

「南米・アンデス縦断」(72)
 2008年1月25日、「オルリー・ホテル」のジュース、クロワッサン、パン、ハム、チーズ、フルーツポンチの朝食を食べ、メンバー最年少の「リョースケ君」と町歩きをしたあと、ブエノスアイレス中央駅から電車に乗り、終点のティグレ駅まで行った。

 そこからはパラナ川デルタ地帯のクルージング。迷路のような流れを楽しんだ。ティグレ駅に戻ると、駅前のレストランで夕食。今回最後のビフテキを食べた。

 翌26日、ブエノスアイレス滞在最後の日は中心街に近い自然保護区を歩き、ラプラタ川を眺めた。茶色い水平線。対岸のウルグアイ側はまったく見えない。手ですくって茶色い水を飲んでみると、若干の塩味があった。

 1月27日、ブエノスアイレス発23時50分のCO(コンチネンタル航空)052便に乗り込み、アメリカのヒューストンへ。機上の人となった瞬間、無性に「ブエノスアイレス→リマ」を走りたくなった。そうすれば「南米一周」になる。それと同時に1985年~86年の168日間で4万3402キロを走った「南米一周」のシーンが、次々と目に浮かんでくるのだった。

 ヒューストンでCO(コンチネンタル航空)007便に乗り換え、成田に到着したのは1月28日の15時45分。20時、神奈川県伊勢原市の自宅に到着。妻は鍋料理をつくって待ってくれていた。宮城県の鳴子温泉の地酒「初音」を飲みながら食べる熱々の鍋はまさしく日本の味だった。(了)

IMG_1070_20141231210139bb4.jpg
ブエノスアイレス中央駅で電車に乗る

IMG_1073_20141231210140d92.jpg
終点のティグレ駅へ

IMG_1074.jpg
ティグレ駅の駅舎

IMG_1075_2014123121013654e.jpg
パラナ川のクルーズ船に乗る

IMG_1076_201412312101373ed.jpg
パラナデルタのクルージング

IMG_1079_2014123121021194a.jpg
パラナデルタのガソリンスタンド

IMG_1080_20141231210213515.jpg
ティグレ駅の駅前通り

IMG_1081.jpg
ティグレ駅のレストランで夕食

IMG_1082_201412312102160c7.jpg
ブエノスアイレス中央駅に戻る

IMG_1084_201412312102102cb.jpg
ラプラタ川の流れ。茶色い水平線を見る

Comments

Leave a Comment