1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
25

Category: 広州→上海2009

Tags: ---

Comment: 2  

「広州→上海2200キロ」(7)
 12月3日。夜明けとともに起き、江門の中心街にあるホテル「銀昌国際酒店」を出発。江門の町を歩く。

 ホテル前の大通りは、この時間からけっこうな交通量。スクーターが目につく。バスも走っている。幅の広い歩道にはスクーターの駐車レーンがある。さすが「大長江」の地元の江門だけのことはある。

 ホテルのすぐ近くには「マクドナルド」があるが、24時間営業で、中をのぞくと早朝からにぎわっていた。

 高層ビルの谷間の東湖公園を歩く。広い公園の一角では大勢の人たちが集まって太極拳をしていた。別な場所では中国版のラジオ体操をしていた。

 1時間ほどかけて江門を歩くと「銀昌国際酒店」に戻り、ホテルのレストランで炒飯と焼きそば、揚げ豆腐、青菜の朝食を食べるのだった。

IMG_2716.jpg
「銀昌国際酒店」を出発。江門の町歩き開始

IMG_2720.jpg
「銀昌国際酒店」前の大通り

IMG_2721.jpg
スクーターの駐車レーン

IMG_2722.jpg
24時間営業の「マクドナルド」

IMG_2727.jpg
東湖公園でラジオ体操をする人たち

IMG_2728.jpg
「銀昌国際酒店」の朝食

Comments

Re: こちらから、失礼します
カソリから返信届きました:
===
古川奈々さんへ

「24時間1000キロラリー」の記録更新、おめでとう。それにしても24時間で下道での1065・4キロはすごい! もう脱帽です。
Re: こちらから、失礼します
管理人です。コメントありがとうございました。
カソリ氏に転送いたしました。

Leave a Comment