著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「広州→上海2200キロ」(10)

 夕食は「大長江」近くのレストランで。王さんと小王さんがすべてを用意してくれた。ここでもスープに始まり、エビピラフ、カニやイカのあんかけ、小魚のフライ、貝料理、ホタテ、海鮮鍋など海鮮料理を中心にして10皿以上の料理が出た。円卓を囲んでみんなで食べるのだが、広東料理のおいしさもあって話がはずんだ。

 王さんはテニスが大好き。テニスのインストラクターをしたこともあるカメラマンの高橋さんとはすっかり意気投合して、テニス談義に花を咲かせている。小王の王寧さんは、スズキの豊川工場での研修時代をなつかしそうに話してくれた。西安外国語大学で学んだという日本語はとっても上手だ。

 夕食会が終わると、王さん、小王さんに見送られて「銀昌国際酒店」に戻った。

IMG_2822.jpg
この円卓を囲んでの夕食

IMG_2828.jpg
エビピラフ

IMG_2832.jpg
カニやイカのあんかけ

IMG_2834.jpg
小魚のフライ

IMG_2836.jpg
ホタテ

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。