1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
12

Category: ユーラシア大陸横断2002

Tags: ---

Comment: 0  

ユーラシア大陸横断(21)ニジニノブゴロド→モスクワ 
 (『ツーリングGO!GO!』2002年11月号 所収)

2002年7月25日(木)晴のち雨 ニジニノブゴロド→モスクワ 450キロ
 夜明けの町歩き。
 ニジニノブゴロドの町を歩く。トロリーバスが走っている。トラム(路面電車)が走っている。オンボロバスが走っている。

 8時、「ホテルベルグ」のレストランでの朝食。パン、チーズ、ハム、それとポテト、キューリを添えたチキン。
 9時、出発。M7でモスクワへ。4車線の道。今日も晴れてるが、雲が出ているので、すこしはしのぎやすい。それにしても連日の猛暑。

 M7沿いのガソリンスタンドで給油したときのことだ。給油中に突然、給油機のホースが外れ、そばにいた日向野さんは頭からガソリンをかぶった。もし何かの拍子で発火していたら、大惨事になるところだった。信じられないような出来事だったが、何が起きるかわからない…。これがロシア。

 夕方から雨になった。
 雨をついて走り、18時45分、モスクワに到着。
 ウラジオストックから8512キロ。それプラス、ブラゴベシチェンスク→チタ間の列車、約1000キロがある。

 モスクワでは「イズマイロボ・ホテル」に泊まった。7500室もある巨大ホテル。夕食はホテルのレストランで。まずはモスクワ到着を祝ってロシアン・ビールで乾杯。そのあとビーフステーキ&牛タンの夕食を食べた。

1837、早朝のニジニノブゴロドを歩く
早朝のニジニノブゴロドを歩く

1838、雨のモスクワに到着!
雨のモスクワに到着!

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment