1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: 60代日本一周「岬めぐり+島めぐり」2008

Tags: ---

Comment: 0  

日本一周・岬めぐり(95)金田ノ岬(北海道)
金田ノ岬(北海道)12月4日
礼文島最北の町、船泊から金田ノ岬へ。2車線の舗装路がぐるりと岬をまわり込んでいる。岬の先端は岩礁地帯。その向こうにはスコトン岬と沖合のトド島が見えている。
金田ノ岬の台地上には赤白2色の灯台。その平坦な台地上は礼文空港になっている。

夕暮れの金田ノ岬をあとにし、フェリーの出る香深港に戻り、岬近くの旅館「桜井」に泊まった。夕食はタコ、イカ、アカガレイの刺身、煮魚、イクラ、モズク、ニシン漬け、干しイカ、ホタテ鍋…と北海の海の幸三昧!

6502、スコトン岬から眺める金田ノ岬
スコトン岬から眺める金田ノ岬

6508、金田ノ岬先端の岩礁地帯
金田ノ岬先端の岩礁地帯

6509、ここが金田ノ岬の突端
ここが金田ノ岬の突端

6512、香深の旅館「桜井」の夕食
香深の旅館「桜井」の夕食

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。