1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
15

Category: 60代日本一周「岬めぐり+島めぐり」2008

Tags: ---

Comment: 0  

日本一周・岬めぐり(113)須郷岬(青森・秋田)
須郷岬(青森・秋田)12月13日
 鯵ヶ沢から日本海沿いの国道101号を南下し、青森・秋田県境の須郷岬に向かった。雪が降り始め、深浦を過ぎたあたりからは吹雪の様相。何ともきつい雪との闘い。だが、須郷岬に近づくにつれて雪は小降りになり、助かった…。路面からも雪は消えた。ということでホッとした気持ちで岬に立つことができたのだ。

 世界遺産にも登録されている豊かな自然の残る白神山地はここ、須郷岬で日本海に落ちる。国道7号で越える青森・秋田県境の矢立峠から須郷岬までが白神山地ということになる。展望台からの眺めはすばらしい。日本海の海岸線を一望。

 岬を越えて秋田県に入り、八森いさりび温泉「ハタハタ館」に泊まった。夕食は「はたはた御膳」(2000円)。ハタハタの焼き魚、煮魚、ハタハタの飯ずし、ハタハタの子(ブリコ)…とハタハタ三昧だった。

6793、国道101号沿いは一面の雪景色
国道101号沿いは一面の雪景色

6795、須郷岬からの眺め
須郷岬からの眺め

6796、岬の突端
岬の突端

6798、「ハタハタ館」の「はたはた御膳」
「ハタハタ館」の「はたはた御膳」

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment