著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンズリーグ2009決勝戦:マンチェスターU VS バルセロナ!

管理人@カソリがいないので今回も管理人の独白、です。

昨日は日本代表(チリ戦)と明け方のCL決勝で疲れました・・・まだ寝不足。
日本代表には一言。「本田、スゲーーーー!!」(伊達に金髪ではない=笑)
来週のウズベク戦が楽しみです。

さて、本題のCL決勝ですよ。
のっけからC・ロナウドが躍動、ものすごいFKやシュートを立て続けに打ってきました。
バルサファンの私としては冷や汗。
まぁ中盤になったらいなしてくれるだろう・・・と思っていたのですが、それにしてもパスミスが多い。
どうしたんだよぉ・・・と思っている矢先、エトーの先制点。ワンチャンスですごいのを決めました。
あの切り返しからトーキック気味でファンデルサールの脇を抜きました。強い、速い、上手いの三拍子。イニエスタのドリブルについては申すまでもなく。

で、このゴールの手前もそうなのですが、バルサの中盤は「食わせる」パスが随所に炸裂してましたね。
ショートパスでちょっとDFを食いつかせて、速いダイレクトで即、パスを出した味方に戻す。
それをサッと左右に展開したりドリブルで突破したりして、あとはもう最終ラインを破るだけ、みたいな。
後半には逆サイドのパターンでアンリの決定的なものもありました。

それと、ポイントは前半25分だったと思うんですよね。その前の2~3分、ひたすらバルサのパスが続いて、合計40本くらいはあった感じです(若干の引っかかり含む)。
これでマンUの選手たちもショボ~ンとなってしまったのではないか。明らかに潮目が変わりましたよね。

後はプジョルです! 後半の途中くらいまでは「影のMVPだったらプジョルになるかな・・・」と思いましたが、確か後半39分、最終ラインから突き抜けてゴール前決定的なシーンはプジョルでした・・・。
コレを見て、「正真正銘のMVP」に昇格です(笑)。

すごすぎる、あの運動量。あの闘争心。C・ロナウドに削られていましたが無事でよかった。
2点目もプジョルの飛び出しからですよ・・・。

しばらくYOUTUBEで映像を見ながら、すばらしい戦いを反芻したいと思う、管理人なのでした。

(ブログとずれた内容で長文、すみませんが。)

テーマ : 管理人より
ジャンル : その他

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。