著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海道をゆく(4)「越前海岸編」ガイド

 (『ツーリングGO!GO!』2004年9月号 所収)

1、越前玉川温泉
越前岬にも近く、越前海岸探訪の拠点には最適だ。1965年に湧出した比較的、新しい温泉で、秋田県の玉川温泉と区別するために温泉名に越前をつけている。アルカリ性単純泉の湯は肌がスベスベになる。
越前玉川温泉は「越前ガニ」の本場、越前漁港にも近い。R305沿いには越前ガニが水揚げされる小樟漁港、大樟漁港などがあるが、それらを総称して「越前漁港」といっている。カニの季節に泊まると、湯上がりの食膳では狂喜乱舞の「越前ガニ三昧」を味わえる。
国民宿舎「まるいち玉川荘」でのカニのフルコースつきの宿泊は超おすすめ。高台に建つ温泉宿で、全室から日本海が望める絶好のロケーション。

2、越前岬
丹生山地の山々が海に落ち込んだところが若狭湾の東端の越前岬。越前加賀海岸国定公園の中心的な存在だ。
海岸段丘上には越前岬灯台。12月から2月にかけては岬周辺の山肌では自生のスイセンが咲く。断崖が海に落ちる岬の突端は岩のゴツゴツした海食崖。この越前岬は「越前ガニ」漁の漁船にとっては絶好の目印になっている。
越前港を出た漁船は岬の沖まで北上し、そこから西へと進路を変える。岬の北側には鳥糞岩や呼鳥門の奇岩。とくに風蝕作用によってできた天然のトンネルの呼鳥門は、越前海岸を代表する豪快な風景。ここで見る日本海に沈む夕日はすばらしいの一言。夕日に染まった若狭湾西端の経ヶ岬もはるか遠くに見える。

3、東尋坊
九頭竜川河口の北側に、輝石安山岩の柱状節理の断崖がストンと海に落ちている。それが東尋坊。高さは約25メートル。とくに冬、北西の季節風が吹きつけているときがいい。
鉛色の日本海は荒れ、大波が東尋坊に押し寄せる。北陸でも有数の観光地で、その入口には土産物店が並ぶ。海産物がメイン。越前名物の魚の糠漬け、ヘシコが目につく。イワシやサバ、コウナゴ、イカなどのヘシコだ。
九頭竜川河口の三国港は福井県内でも有数の港だが、その昔は日本海航路の北前船の寄港する港だった。三国の郷土資料館には北前船の「三国丸」の模型が展示され、当時の三国港の繁栄ぶりを描いた絵が掲げられている。東尋坊はそんな三国港を護る天然の防波堤になっている。

4、河野海岸道路
敦賀湾・若狭湾岸の有料道路。R8の大比田(敦賀市)の交差点から入っていく。別名「しおかぜライン」。その名のとおりの快適なシーサイドラインだ。料金が高いこともあって交通量は極少。そのためよけいに気分よく走れる。
左手に広がる越前の海がきれいだ。対岸は敦賀半島。敦賀半島突端の立石岬を過ぎると、青く霞んだ丹後半島を遠くに見るようになる。越前海岸の海岸線を走るR305とのT字の交差点(河野村)が終点になる。バイクの料金は620円(原付90円)。

5、敦賀の気比
敦賀の敦賀湾に面した一帯が「気比」。ここには北陸の総鎮守であり、越前の一の宮の気比神宮がある。敦賀港近くには市立博物館。ここでは敦賀の大陸と結びついた歴史を見ることができる。
敦賀港の西側、敦賀湾を望む砂浜一帯の松原は「日本三大松原」の気比の松原。東西1・2キロの松原には全部で1万7000本ものアカマツ。市民の絶好の憩いの場で、夏は海水浴場として賑わう。古代にはこの地で大陸からの使者を迎えた。
松原内には松原神社やこの地で処刑された武田耕雲斉ら「天狗党」の水戸浪士の墓がある。「ニシン倉」も保存されている。北前船で敦賀港に運ばれた蝦夷産ニシンを保管する倉で、敦賀のニシンが京都に運ばれた。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。