1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
10

Category: 60代編日本一周パート2(2009)

Tags: ---

Comment: 0  

東海道53次(往路編)37
弁天島(静岡)4月3日

 弁天島の旅館「あみ住」の朝食にはうなぎが出た。「うなぎ大好き!」のカソリは「おー!」と喜びの声を上げて朝食をいただく。

 旅館「あみ住」を出発すると、浜名湖の小島、弁天島をぐるりとまわる。国道1号沿いには弁天島温泉の高層ホテルが建ち並んでいる。JR東海道線の弁天島駅もある。

 弁天をまつるので弁天島だが、大小7つの島から成っている。国道1号と東海道線のみならず新幹線も通っている弁天島は日本の大動脈。こんな島はほかにない!

tokai2009-37-0691
弁天島の旅館「あみ住」の朝食。うなぎつき!

tokai2009-37-0693
弁天島から眺める浜名湖。赤い鳥居が見えている

tokai2009-37-0702
弁天島で釣りをする家族。ここは潮干狩りでもにぎわう

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment