著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道53次(往路編)44

第36番目・赤坂宿(愛知)4月3日

御油宿からは旧東海道を行く。スズキ・アドレスV125Gで御油の松並木を走り抜けると、あっというまに赤坂宿に到着だ。その間の距離は2キロもない。東海道53次の中では一番、近い2つの宿場。

 赤坂宿の「赤坂紅里」の交差点には東海道公園ができている。そこには復元された高札場。高札には「親子兄弟夫婦を始め諸親類にしたしく下人等に至る迄これをあわれむべし」ではじまる定めが9条書かれていた。

tokai2009-44-0741
0741、赤坂宿の家並み

tokai2009-44-0738
0738、赤坂宿の町並図

tokai2009-44-0739
0739、復元された高札場

tokai2009-44-0740
0740、高札場の高札

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。