著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カソリの中国旅40年(1)

「広州→上海」2200キロの中国ツーリングから帰ってきた。
 今回の中国旅はいろいろな意味で、すさまじいものだった。またそれを成しとげたことによって、自分が新たなステップを踏み、別な世界に昇っていったような気もする。

 12月2日、出発点の広州に到着。人口1500万の広州上空はひどい大気汚染。息をするのも苦しいほど。世界第2の工業生産地帯、珠江デルタの中心都市だけあって、町は車の洪水。いたるところで大渋滞が発生していた。

 そんな広州を出発。125ccスクーターのスズキ・アドレスV125Gを走らせ、上海を目指したが、驚いたことに国道324号沿いには途切れることなく市街地がつづく。ちなみに国道324号は福建省の福州から広東省の広州を経由し、雲南省の昆明に至る全長2600キロの国道だ。

 福建省に入るとわずかに田園風景を見たが、すぐにアモイへとつづく市街地に入っていく。さらにそれが泉州から省都の福州へとつづく。広州から福州までは1220キロ。その間、市街地が途切れることはほとんどなかった。

 福州からは国道104号→国道320号で上海まで行くのだが、その間もほぼ同様で、なんと「広州→上海」2200キロ間がメガロポリスになっている。アメリカ東海岸の「ボストン→ワシントン」、日本の太平洋岸の「東京→大阪」などを上回る世界最大のメガロポリスといっていい。

 人口1600万の上海に到着したのは12月11日。上海は世界一の工業生産地帯、長江デルタの中心都市。大気汚染もすさまじいもので、結局、「広州→上海」間では、一度として抜けるような青空を見ることはなかった。

 今回の「広州→上海」2200キロを走ったことによって、ぼくは今までのいくつかの中国旅が無性になつかしく思い出され、それがまたじつにうまく結びつき、さらに中国旅への夢がふくらんだ。
「よーし、次は中国一周だ!」

china40-1
広州から2252キロ走って上海に到着。万歳!

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。