1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: 60代編日本一周パート2(2009)

Tags: ---

Comment: 0  

東海道53次(往路・番外編)54
伊勢→四日市(三重)4月5日

 伊勢神宮の参拝を終え、国道23号で四日市に戻る。その途中では参宮街道の白子宿と白子港を見てまわる。白子港は井上靖の名作『おろしや国酔夢譚』の大黒屋光太夫船出の地。

 それともう1ヵ所、伊勢国の一の宮、都波岐神社に立ち寄った。そして四日市の日永の追分に戻った。「四日市→伊勢」の往復は300キロになった。

tokai2009-54-0834
白子の古い家並み

tokai2009-54-0835
白子の旧河芸郡役所跡

tokai2009-54-0837
白子港

tokai2009-54-0838
tokai2009-54-0839
伊勢国の一の宮、都波岐神社

tokai2009-54-0841
日永の追分に戻ってくる

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。