1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
23

Category: 60代編日本一周パート2(2009)

Tags: ---

Comment: 0  

東海道53次(往路編)58
第47番目・関宿(三重)4月5日

 亀山から国道1号で関へ。旧東海道で関宿に入っていく。関宿の入口は「東の追分」。ここは東海道と伊勢別街道の分岐点。伊勢神宮の一の鳥居と常夜灯、道標が残っている。

 旧東海道沿いには古い家並みがつづく。まるでタイムスリップしたかのような驚きを味わえる宿場町。地区内の建物の7割が戦前の建物で、223の伝統的建築物があるという。電線も地中化されている。

 そんな関宿の町並みを走り抜け、宿場の出口まで行くと、そこは「西の追分」。鈴鹿峠を越える東海道と加太越を越える大和街道の分岐点になっている。

tokai2009-58-0870
関宿の古い家並み

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment